カリカリ梅

最近よく行く、移動販売の250円弁当のお店で、お客さんとして来ていたおばさんが少し騒いでいた。おばさんはお弁当を5つ買って、それを一つずつ袋に入れてもらえないかとお店の人に言った。するとお店の人は、安く提供しているから袋は一つしか渡せないと言った。おばさんは少し怒ってしまって、あら、人に配ろうと思ったのに、と言った。さらに1万円でお会計をしようとして、大き過ぎるお金はうちではお会計出来ないと言われてしまっていた。結局おばさんはお弁当を買わずに怒って帰っていった。250円弁当の看板を見てわざわざ車で止まったのに、と言いながら。

今思うと、おばさんは少しかわいそうだった。きっと何人かで、お弁当安く買えたのよ、とか言いながらお昼を食べようと思っただけなんじゃないのかな。少しズケズケした感じはあったけど、それはお店の人も負けないくらいズケズケした感じの女の人なので、側からみればどっちもどっちだよ。せっかく車でわざわざ止まってくれたのに、もう少し優しくしてあげても良かったんじゃないのかなぁ。

私がこの間1万円しか持っていなかったときは、お店の人は自分のお財布を出してまでお会計をしてくれたのに、その親切心をあのおばさんに提供してあげなかったのが、単に態度が悪かっただけだったとしたら、穏やかな態度って得だ。それだけで相手が優しくしてくれる可能性がどんと上がるなら、穏やかさんでいた方が絶対いいんだなーということがわかった。

おばさん、お昼ご飯どうしたかな。楽しいお昼を過ごせたんならいいけど、何しろ知る術がないのでわからない。

広告を非表示にする