まばたき

中学の頃、自分の鬱症状について延々書き続けるブログをやってた友達がいて、人が読むものなのによくそんなどうでもいいこと書けるなって思ってたけど、ブログなんて多分そんなもんだし、自分に興味が無い人はそもそも読まないから、自分が好きなことを書いているという点では正しかったのかなと思える。今は私もその子と同じようなことばかりを書いているわけだし。

私はブラック企業に入ったら使い果たされるまで働くタイプだと思う。クオリティを求め過ぎているのか、それを自分では普通だと思っているから、どこまで満たせばいいのかがいつもわからない。特に今私がいる大学院ではもちろん勉強が主体だから、何をやっても金にはならないし、頑張り甲斐がない中で頑張らなきゃいけない修行のようだ。今その資料を作り込んでも、せいぜい自己満足か、周りに頑張ってるアピールのカケラにもならない。ふと全てが自分の承認欲求を満たすための行為でしかないことに気づくと、やる気が根こそぎ持っていかれてしまう。頭に張り付いたこだまみたいな重りがいつまでも落ちない。目の奥が、泣き過ぎたせいでずっとドクドクしている。この5日間ゴミみたいに過ごして、思い直したり思い直せなかったり、色々だった。

白鳥が鳴いているのに、外に出ても群れが見れなくて悲しい。来年からは白鳥が空を飛んでいくのを見れなくなるかもしれない。岩木山が、夕焼けの前に大きな影を作って立ちはだかるのも見れなくなる。毎日新しい景色を探して、感動したいのに。

広告を非表示にする