トリートメント後

大学にいるとほとんど笑わないどころかほとんど喋らないので表情筋がみるみる死滅していく気がして、そういう状況を作り出した諸悪の根源は私なんだけど、そのせいで顔が仏頂面のまま動かなくなったりほうれい線が深くなったりするのはめちゃくちゃ嫌だしなんか悔しいので、毎朝の小顔体操を頑張っている。だって喋りたい人がいないから喋らないし笑いのツボが合わないから笑えないだけなのにそのせいで顔が退化していくのって耐えられない!!!!23歳にもなれば自分の顔面偏差値がどの程度なのか突きつけられる機会が嫌でも増えていくので今さら可愛くなりたいとかは微塵も思わないけど、せめて自分だけは自分の状況を素直に受け入れたいし納得できる状態でありたい。だから世の中のお化粧に凝っているギャルも周りからみれば全然気にならない前髪をいつまでもいじくっている男の子も、皆自分のために外見を磨いているんだと思う。自分の理想に近づけているかそれに相応しい努力をしているかを毎日毎日鏡を見て確かめないと不安なんだろう。そんなおしゃれさん達から見ればクソみたいかもしれないちっちゃな自意識の芽が一応私にもあるので、その部分が顔のたるみをやたらと気にして私に小顔体操をやらせようとしてくるのだ。努力はできる範囲から。どうせ大して変わんないだろうけど。

広告を非表示にする